静岡地域材活用住宅推進協議会
静岡ひのき・杉の家推進事業担当事務局
〒420-0011
静岡市葵区安西2丁目21番地
(静岡木材業協同組合内)
TEL/054-271-7288 
FAX/054-271-7268

今まで森林は、私たちに様々な恩恵を与えてくれました。『美味しい水』『新鮮な酸素』『食物』『木材』・・・数え上げればキリがありません。また一方では、地球温暖化防止や治水効果を発揮し、私たち人間を守ってきました。しかし、昔から続いてきた森林の恩恵が、21世紀の今、無くなろうとしています。だから、私たち「静岡地域材活用住宅推進協議会」は、家を建てる人に『地域のひのき・杉の柱・土台』を無償で提供し、『静岡ひのき・杉の家づくり』を応援します。
  この事業を通じ、皆さんに地域材に関する理解を深めてもらい、地域の木材を使うことで静岡市の森林の公益的機能の維持につながることを知っていただきたいのです。
この事業は、地元の森林業者や、製材所、大工・工務店、建築士並びに静岡市との連携により推進してまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

新着情報

2016年04月01日
【平成28年度分募集を4月1日より開始いたします。】
【柱・土台プレゼント事業】
本事業は地域材を活用して住宅を建築する方を対象に市産材の柱と土台をプレゼントするものです。
☆提供するのは → 地域のひのき又は杉の柱・土台(構造材でJAS規格を準用)です。
☆規格寸法は → 10.5cm 又は 12cm 角で、長さ 3m 又は 4m です。
☆提供数量は → 年間でおおむね 150 棟です。※応募者多数の場合は抽選。

【内装材プレゼント事業】
本事業は地域材を活用して住宅を建築する方を対象に市産材の内装材をプレゼントするものです。
☆提供するのは → 地域のひのき又は杉の床・羽目(JAS規格を準用)です。
☆規格寸法は → 7.5cmから15cm幅 12・15・30mm厚板で、長さ3m又は4mです。
☆提供数量は → 年間でおおむね150棟です。
応募申請は年度事業費終了まで随時受け付けます。
申込締切;毎月原則第1・第3金曜日
☆提供する本数は → 1棟あたり金額換算で10万円以内です。
※建築する住宅において実際に柱・土台として使用する本数を上限とします。

【「静岡ぬくもりの空間」推進事業】
本事業は、公共的施設への木材提供をし、こども達に「木のぬくもりを伝える」事を目的とする。
☆市内に幼稚園・保育園の園舎、及び、社会福祉法第3条基づく福祉施設等を、新築・建替又は改築する建物であること。
☆提供された材は、申請した建築現場以外では使用しないこと。
★提供数は、金額換算し、新築・改築の場合500万円、改修の場合
 300万円を超えないものとする。
☆予算が終了次第、募集終了

新着情報リスト

2016年04月01日
2015年03月27日
2014年03月24日
2013年04月02日
2012年04月02日
2011年09月26日
2011年07月09日
2011年03月11日
2011年01月11日
2010年11月05日

地域材の活用が、健全な森の育成につながります

地域材の活用が、Co2の削減につながります


静岡市の森林状況と役割

静岡市の森林状況
地球温暖化 Co2の削減