オクシズ材活用協議会
静岡ひのき・杉の家推進事業担当事務局
〒420-0011
静岡市葵区安西2丁目21番地
(静岡木材業協同組合内)
TEL/054-271-7288 
FAX/054-271-7268

事業内容

静岡の森を育てる会運営事業 普及啓発事業

計画的な伐採 静岡市の森林を計画的に間伐・伐採し健全な森の状態に増進させ、
市民の皆様に【森の大切さ】を知ってもらう為、
パンフレットの作成やイベント活動などをしています。
◆産業フェアの出展
◆オクシズ材(地域材)のツアー
◆会報誌の発行
◆ホームページの作成・管理
◆森の健康維持の為の伐採作業
◆森を育成する植林作業


オクシズ材(地域材)を活用した無料住宅相談会

住宅相談会運営事業 木造住宅に興味のある方や、地域の木材を使って木造住宅を建設したいとお考えの方の疑問や質問に、木造住宅の専門家である建築士が中立的な立場からお答えします。
◎開催日  毎月第1・3土曜日 10:00から16:00(要予約)
◎会 場   静岡木材会館

『静岡ひのき・杉の家』推進事業

 オクシズ材(地域材)を活用し木造住宅を建築する方に、静岡市で伐採し製材された構造用の柱及び土台をプレゼントし、オクシズ材(地域材)の普及啓発と健全な森林の育成をしています。
最大100本プレゼント
 森林を育て、木を使うことが「地球温暖化防止」に役立ちます。

詳細はコチラをご覧下さい


柱・土台プレゼント 内装材プレゼント事業


 この事業を通じ、皆さんにオクシズ材(地域材)に関する理解を深めてもらい、地域の木材を使うことで静岡市の森 林の公益的機能の維持につながることを知っていただきたいのです。
 この事業は、地元の森林業者や、製材所、大工・工務店、建築士並びに静岡市との連携により推進し てまいりますので、皆様のご理解とご協力をお願い申しあげます。

平成29年4月1日より施行

詳細はコチラをご覧下さい

「静岡ぬくもりの空間」推進事業


 当事業は、静岡市における森林の公益的機能の維持と市産材(静岡県木材協同組合連合会が交付する「県産材販売管理票」の「市町村番号」が「33」、「29」、「30」、「32」である木材製品のこと。以下「市産材」という。)の普及啓発および円滑な流通を推進するため、以下の内容のとおり実施するものとする。

市内の幼稚園・保育園の園舎、及び、社会福祉法第3条基づく福祉施設等を新築・建替えまたは改装時に利用が出来る物とする。


詳細はコチラをご覧下さい