「経営革新計画」が承認されました 有限会社京和工業

(企業名:(有)京和工業

平成29年6月22日、「在宅老々介護での転倒・腰痛事故を無くす抱き上げない移乗機の開発・製品化・販売」をテーマとした経営革新計画が静岡県に承認されました。
 事業内容は、近年の高齢社会において在宅老々の弱者介護者が急増。そうした環境下において、介護者の抱き上げによる腰痛や被介護者の転倒事故が社会問題となっています。
当社は、平成27年3月に施設・病院等に向けた「一切抱き上げない移乗機の開発」をテーマとした経営革新計画が承認されており、本計画は移乗機をコンパクト化し、在宅介護向けに改良する計画です。しかし、単なる移乗機のコンパクト化でなく、老々介護を通じて被介護者の残存能力を活かし、移乗機を使いベッドからの離脱やトイレ等への歩行ができ、自立した日常生活に向け自助力を活かせる移乗機の開発を目指しています。
本製品により①介護の負担軽減(腰痛防止)②安心安全な介助③自宅においてリハビリ効果が期待されます。

資料ダウンロード