先進事例視察研修会(東京ビックサイト)のご報告

第2回先進事例視察研修会

日 時/平成29年1月19日(木)
視察先/展示会名:東京ビッグサイト「第1回スマート工場 EXPO」

視察要旨
工場のスマート化を促進する技術・ソリューションが一堂に出展する専門展「第1回 スマート工場EXPO」が東京ビッグサイトにて開催された。
スマート工場とは、高度なファクトリーオートメーションに加え、工場内のあらゆる機器/設備、あるいは工場と工場を通信で常時つなげ、IoT化することで生産革新を実現する次世代型の工場のことある。
新規開催となる同展は、日本を「スマート工場に関するアジア最大の情報発信地にする」ことを目的とした、IoT/M2M、FA/ロボット、省エネによる工場革新展であり、工場の「IoT化」「自動化」「省エネ化」を促進する技術・ソリューション関連企業が出展していた。
セキュリティソリューションとしては、インストール不要のUSBメモリ型ウイルス検索・駆除ツール「Trend Micro Portable Security2」や、ロックダウン型ウイルス対策ソフト「Trend MicroSafe Lock」などが紹介されていた。
また、IoTセキュリティとして、「つながるモノをサイバー攻撃から防ぐ」とうたった「Trend Micro IoT Security SDK」が紹介されていた。LinuxやAndroidといった汎用OSで動作し、外部とIP通信を行う組込機器や、自動車といったものの中でも、各デバイスが正常に動作しているかを確認することを可能にする。
アップデートはOver The Air(OTA)で行うということで、自動車としては数年先に本格活用されるソリューションという位置づけと説明していた。
また、インダストリー4.0の最新動向、スマート工場の実例、実践する上で押さえておくべき重要ポイントなど、スマート工場実現の課題解決策が展示されていた。

 

 

資料ダウンロード