平成28年度 第2回ビジネスマッチング交流会のご報告

■ 平成28年度 第2回ビジネスマッチング交流会 内容

日 時/平成28年12月7日(水)18:00~20:15
会 場/富士市産業交流展示場「ふじさんめっせ」

<講演会>
テーマ:東京理科大学発ベンチャー「マッスルスーツ®」で世の中に貢献
講 師:株式会社イノフィス 代表取締役 藤本 隆氏
近年、高齢者の介護や作業現場などで、人の代わりに働くロボットや補助をする機器の開発に期待が高まっている。東京理科大学 小林教授の「生きている限り自立した生活を実現したい」という研究理念と、社会貢献を企業の責務として、介護・福祉機器の独自商品の開発・製造を望んでいた(株)菊池製作所が、東京理科大学 科学技術交流センターによる橋渡しにより「マッスルスーツ」を事業化。製品化加速のために大学発ベンチャー(株)イノフィスを設立した。①技術開発、②商品企画・販売、③製造の役割を三者でそれぞれ担いながら、三位一体で事業を運営している。「マッスルスーツ」は、身体に装着し、空気圧による人工筋肉を動力として、 30㎏という大きな補助力で滑らかにヒトの動きをサポートする世界初の腰補助装置として製品化に成功した。シンプルな構造と安価な価格を実現したことにより、工場・物流・護分野・農業分野・土木建築分野における利用拡大にも期待されている。マッスルスーツは、一体60万円。H26年11月から正式に販売を開始し、現在までに1400台の販売実績となっている。

<交流会>
運営委員松坂氏より挨拶・乾杯があり交流会が開会する。同社にて研究開発した「マッスルスーツ」について講演後、参加者が実際にマッスルスーツを着用し、動作を確認した。 又、参加者は積極的に名刺交換を行い、参加者間のネットワーク強化がはかられ「連携による新たなビジネスチャンスの構築」が検討された。最後に運営委員の㈱東海医療器械 鈴木氏の挨拶で閉会した。

以上、第2回ビジネスマッチング交流会を終了した。

資料ダウンロード