ごあいさつ

ごあいさつ

変化に挑む―存在価値の高い集団を目指す

日新協同組合 理事長 植田猪一郎

 
 第65回通常総会におきまして、理事長に選任されました植田です。
52年の長きに亘り理事長として当組合を引っ張ってこられた梶本前理事長が相談役にお引きになり、私が就任させていただきました。微力ながら懸命に勤めさせていただきますのでよろしくお願いいたします。
我々の歴史は、資金繰りに追い詰められた下請け企業の集まりを、商工中金から融資を引き出す為に組合として再結成されたのが始まりであったと聞いています。その後も幾多の試練に晒されながら発展を続けてきましたが、日立製作所清水工場(現日立
ジョンソンコントロールズ空調清水事業所)商工中金静岡支店のご指導、ご支援は忘れることができません。


 サブプライム問題に端を発した現在の景気低迷は、米国、欧州、日本は未だ厳しいものの中国の内需拡大、新興国の発展により二番底の危機は去ったかに見えます。しかし、空調業界は自動車業界や工作機械業界に比べ、不況の波を被るのが遅かった代わりに回復の兆しが遅いように感じられます。デフレからの脱却にも苦労している今、力強い景気回復を期待するのは難しいと思わざるを得ません。

 

 地球環境を守る、高齢化への対策、国際化進展といったキーワードを睨みながら、存在価値の高い協同組合を目指して鋭意努力してまいりたいと思いますので、今後ともよろしくご高配を賜りますようお願い申し上げます。